Day Traders

FXの始め方

実際にFXをはじめるには、どうすればいいのでしょうか?
何か準備するものはあるのでしょうか?
FXの基本的なことを紹介したいと思います。

FXの基本

FX取引業者に保証金を預けることで、FX取引が始まります。
パソコン操作ででき、レート指数をチェックしながら、紙幣をどれだけ買うか、どれだけ売るかを指定し取引を進めていきます。

準備するもの

取引をするには「FX口座」を開設する必要があります。
口座を開設し、入金して取引が出来ます。
FX口座を開設するには、会社選びが大切と言ってもいいでしょう。
開国為替えについて詳しい会社を選ぶと安心でしょう。
会社の選び方として、まずFX口座の知名度の高い会社を探すといいでしょう。
FXランキングやクチコミなどをもとに情報を集めると、良い会社・悪い会社が見えてくるはずです。
いくつかいいなと思った会社数社を比較しましょう。比較する際にどのような点を重要視して投資を行いたいかが明確であれば、ランキングからの比較が容易になります。FXランキングをしっかり行うことが利益に繋がるといっても過言ではありません。
サービスや、サポートなどいろいろ対応してくれる会社を探しましょう。
口座は申し込みをし、口座開設にあたっての審査をして、合格すると口座開設になります。

資金

資金はどのくらい必要か気になるポイントですよね。
FXは少ない資金で始められるのが魅力的です。
1万円から取引できます。当たり前ですが初心者は少額から始めましょう。
しかし1万円では、資産を増やすのは難しく最低でも10万円は欲しいところです。
株取引同様、資金は余裕を持って準備したほうがいいですね。
資金のゆとりは、心のゆとりにも繋がりますよ♪

コツ

コツはレバレッジをかける
レバレッジとは「てこ」という意味で、てこの原理を想像したらわかると思います。
小さな力で大きなものを動かすということです。

企業で変わりますが5倍〜200倍のレバレッジがかけられます。

10万円の保証金で、100万円(10000ドル)を買う場合
10倍のレバレッジをかけていることになります。
ドルの価値が1円安くなったり・高くなるだけでも大きく影響されてしまいます

ドル高の時レバッジが高ければ高いほど利益も大きくなりますが、
ドル安になると、レバッジが高ければ高いほど損失は大きくなります。

レバレッジを上手くコントロールすることは重要です。

株との違い

・動かない
株の相場は、上がったり下がったりしますが、
FXで重要な円相場は、そんなに動いたりしません。
少しの動きも見逃せないですねぇ。

・投資。
株は株券の取引ですが、FXは、外国の通貨の取引になります。
株は売買しますが、FXは安く買い高く売りお金に変えるので両替みたいなものです、

・資金
株はある程度の資金が無いと利益を出すのは難しいのですが、
FXは、少額の資金があれば始めることが出来ます。


おすすめWEBサイト 5選

代官山 ヘアサロン
http://union-hair.jp/